公式アカウントになるには?

Showroom

よく「公式アカウントはいいなぁ。いつでもカラオケができて」「公式ってどうやってなるの?」との質問が時々あるので、公式アカウントに関して書いておきます。
アマチュアアカウントは、Showroomとの直接契約でスタートしますが、公式アカウントはオーガナイザーと呼ばれる所属事務所的な所との契約になります。

公式アカウントとアマチュアアカウントの違い

  • 初配信の目立ち度
    初配信であっても公式アカウントはなにもありません。アマチュアアカウントは初配信の時に最上段表示されます。
  • 目立ち度
    公式アカウントは分類タブで分けられているので「目的をもったリスナー」には目立ちやすいです。
    しかし逆に言えば、目的が違うリスナーには目に触にくいといえます。例えばミュージック系が好きなリスナーはその他の分類にはあまり行かないかもしれません。
    アマチュア枠は分類なく様々な配信が混在しているため、誰もが来てくれるかもしれません。
  • まいにち配信
    公式アカウントは毎日配信することで上位に「毎日配信」として表示され目立つことができます。アマチュアアカウントにはそれはありません。
  • イベントの参加
    アマチュアアカウントの場合は、イベント参加ボタンを押すとエントリーできますが、公式アカウントの場合はオーガナイザーの承諾の後に完了します。なので、イベント開始直前のエントリーは即スタートできない可能性があるので早めにエントリー・申請する必要があります。
  • エントリー可能なイベント
    ガチイベと呼ばれる、モデル採用、CM採用、メディア出演等のこれからの未来の夢に近づく系のイベントの多くは公式アカウントしか参加できません。
  • 報酬還元率の違い
    リスナーから送られた有料ギフトの一部は配信者に現金として還元されるようになっています。
    アマチュアアカウントの場合は約30%。(タワー1本が10000円ですので、約3000円)
    ただし、月の報酬合計が2000円を超えなければ支払われませんし、翌月繰り越しもありません。
    公式アカウントの場合は、オーガナイザーに支払われ、オーガナイザーの取り決めた割合や運営方法で支払われます。ですので加入しているオーガナイザーによってピンキリです。還元率0%の場合もあります。「リスナーは自分のことを想って高いギフトを投げてくれたのに、配信者に還元がないのはおかしい」という気持ちで違うオーガナイザーに乗り換えたり、アマチュアアカウントになる方も多く目にしてきました。
  • カラオケ機能
    公式アカウントは常時カラオケ機能が使えますが、アマチュアアカウントの場合は「マイクマークのついたカラオケイベントにエントリー」しないと使えません。とはいえ、マイク付きカラオケイベントはしょっちゅうあります。前のイベントが終わっても1週間ぐらいで次のが始まります。

違いをわかったうえで目的をもって公式にならないと、「アマチュアでいた方が良かった」ともなりかねないので注意してください。
ちなみに僕の場合は、「自分の配信スタイルがバーチャル配信だからバーチャルの分類タブに表示されたかった」というところです。
結果的に、公式になって良かったです。バーチャル配信者はまだ少ないので配信すると常に目立つ上位に表示され、大勢の方が来てくれるようになりました。

公式アカウントになる方法

【A】アマチュア→公式への昇格イベントで上位に

イベントページを見ると昇格イベントはよくあります。
そこに紹介されている趣旨・条件があうなら、昇格イベントで公式アカウントになってみるのもひとつの方法です。
所属している配信者をウリに募集していいる場合もあります。
しかし、昇格イベントには還元率や詳細は明記されていない場合が多く要注意でもあります。

【B】スカウトで公式アカウントに

たまたま配信がオーガナイザーの目にとまり、Twitter DM等で公式へ案内してくるスカウト系もよくあります。
楽しい配信、ひとをひきつける配信をしていれば送られてくるかもしれません。
また、公式アカウント昇格イベントで上位に残らなくても、そのイベントに出るだけで「公式へあがりたい意思を持っている」という判断で声がかかる場合も少なくありません。
しかしその場合も、オーガナイザーの条件(還元率や所属配信者)確認はしておきましょう。
※スカウトのふりをする詐欺もあるようですので慎重に判断してください。

【C】いきなり公式からスタートできるイベントに参加する

雑誌モデルイベントやガチイベの一部では、まだShowroomのアカウントを持っていない一般の方が参加できる「一般枠」のイベントに参加することですぐに公式アカウントでスタートできるものがあります。Showroom慣れをしていない同士の闘いとなるので、イベント的には上位へ行ける可能性もあります。オーガナイザーによって色々ですが、イベント終了後も引き続き公式アカウントを使用できる場合もあります。
ただし、還元率が悪い場合が多いです。僕が聞いた過去の雑誌イベントはどれも還元率0%で、嘆く配信者さんの声はよく聞きました。

【D】オーガナイザーを調べて自分で申し込む

僕は一番この方法をおススメします。
「Showroom オーガナイザー 一覧」とかで検索するとまとめたサイトとかがヒットしますので、よく自分で条件を把握したうえで、目的のオーガナイザーのホームページへ行き、募集していれば申し込みをしましょう。
もちろん、申し込みをすれば必ず公式アカウントになれるわけではありません。
オーガナイザーの判断基準はそれぞれでしょうが、過去のイベントでの実績がある方であれば叶うかもしれません。
知っている配信者にオーガナイザーの状態を聞き、そこへ直接申し込むのもいいと思います。

ここで僕の所属しているオーガナイザー名を書くと、なんだかその宣伝のためのブログになっちゃうので、ここでは控えておきますが、還元率が良いだけでなく、最新情報を送ってくれたり、自分の配信状態の分析ができる情報が見れるにしていただいたり、イベントの際には広報もしていただいたり、僕の配信にもよく来て頂いたり、質問をした際にも対応が速く、非常にお世話になり満足しています(^^

SHOWROOMのほうからも「現在募集しているオーガナイザー一覧」が公開されています。
ただし、ログアウト状態、ルームを持っていない、すでに公式アカウントの方は閲覧できないようになっています。
公式配信者を募集中のオーガナイザー一覧

Showroom
3周の時間を考えてみた

2019年7月16日より「ツイボ」とよばれるツイートによる星や種の回収ができなくなり、その代わりに「 …

Showroom
3周の方法(簡易版)

要望があったので3周の方法を一応書きますが、無理をしない程度に。 応援しすぎて配信が楽しめ無くなった …

Showroom
LINE@(次期LINE公式)を始めました

事の発端は、、、、Twitterのメインアカウントがロックされちゃったことなんですけどね(汗 「質問 …