ライブ配信で外部マイクを使う方法は大きく分けて2種類あります。
【1】お金をあまり多くはかけずに済ますコース
【2】ちゃんとした機器で、良い音を追求するコース

音楽をメインとした配信をされている方は「ちゃんとした機器を使いたい」と思うでしょうから【2】になると思いますが、トークついでにカラオケするときに少しだけ環境を良くしたいと思う方も居るわけで、、、、【1】のコースも説明しておきます。

 

 

 

【1】お金をあまり多くはかけずに済ますコース

Amazonとか検索すると、エコー付き、ボリューム調節付き、さらにはボイスチェンジャー付きなのに3000円ぐらいで売られているマイクがありますよね。
しかもコンデンサマイクとか書かれていて、「コンデンサマイク=音がよい!」と思い込んでるとついつい気になる商品です。
ですが、当然この価格帯の商品は、やはりそれなりです。
それでも、エコーやボリュームが手元で調節できるのは便利だと思うので否定はしませんし、音楽をやっていない方にとってのマイクにかける価値が3000円程度というのも理解できます。
それもわかったうえで、おもちゃマイクとして面白いので僕が以前買ってみたのは以下の商品。

お値段なんと2000円弱(笑
振るとなんかカラカラ音がしてますwwww
ボイチェンがついているのが面白くて買っちゃいましたがほぼ使ってませんw

この商品の詳細にも書いているように、iPhoneで使うのは「ライトニングからイヤホンマイク端子に変換するアダプター」が必要になります。

こういう分ですね。
でも、このタイプだとiPhoneのバッテリーが弱い時に、充電しながら使うことができません。

 

このタイプだと充電しながらイヤホンマイクも使えます。

ただし、この系の安いアダプターの多くはイヤホンだけの対応(3極式)の商品が多いので、マイクが使えない商品が多いのでよく説明を読んでください。
上記商品の説明やレビューを見るとマイク対応と書いているので大丈夫だと思いますが、実際に僕が使ったわけではないので注意は必要です。

さらに、マイクの接続方式によっては、マイクとイヤホンを分離させるアダプターも必要になる場合があります。

これはマイクにイヤホンへの端子がついている場合は不要です。
持っているマイクの説明書と照らし合わせて必要かどうか判断してください。

 

 

 

【2】ちゃんとした機器で、良い音を追求するコース

オーディオインターフェースを使い、本格的なマイクを使用する方法です。
SHOWROOMでもPOCOCHAでも対応できています。

多くの配信者が使い、絶大な評価を得ているヤマハのAGシリーズがお勧めです。
AGシリーズはマイクが1系統なAG03とマイクが2系統なAG06があります。
マイク数が違うだけです。
僕はAG03を使用しています。

マイク端子数は1系統ですが、マイクボリュームがスライド式になっているのは使いやすいです。

電源はiPhoneやiPadを接続すればそちらから流れるようにはなっていますが、ただでさえ配信でバッテリー消費が激しいので、背面についているUSB端子より別途USB電源を引っ張っておいた方が良いです。

オーディオインターフェースとiPhoneの接続は、ライトニングからUSBに変換するケーブルが必要になります。

Apple純正アダプター、高いですよね。
しかし、安価なものは物によって使えたり使えなかったりするので要注意です。
僕は安価な互換品を使っていますが、USB接続は問題なく使えましたが、似た商品で使えなかった報告も聞きましたので互換品は運ですね(苦笑

そして、これに見合うマイクは!?
せっかくオーディオインターフェースにコンデンサマイクが使えるファンタム電源がついているのでコンデンサマイクにするのも良いと思いますが、コンデンサマイクかダイナミックマイクかという選定基準とは別に、指向性を考えないといけないということを把握してください。

指向性とはマイクの正面から音を拾う単一指向性と、前後2方向から拾う双方指向性、どの方向からも拾う無指向性の3種に大きく分けられます。
コンデンサマイクの方が細かい音を拾えますが無指向性だと環境音まで拾うことになります。

いろいろ書きたいことはたくさんあるのですが、後日追記します。
僕は単一指向性のダイナミックマイクを使っています。

もともと楽器の音を拾うために持っていたマイクを使っているのでSM57ですが、一般的には声を拾うのはSM58が売れ線です。

 

マイクスタンドは、これも元々ステージ用に持っていたブームマイクスタンドを使っています。
後ろにおいて目の前に回り込ませて使っているので、視界的には邪魔にならず便利ですが、スタンドの足が邪魔にはなります。

Categories:

Tags:

Comments are closed