似て非なる場所LINEライブ

その他

SHOWROOMの僕のイベントが時間制限のため、退避場としてLINEライブを使っています。そのため、僕の配信をきっかけにLINEライブを始められた方もいらっしゃるので、LINEライブがどんな感じか、ローカルルールなどをご紹介しておきます。


始め方

携帯やタブレットの場合は、アプリのダウンロードで「LINEライブ」をダウンロードしてください。
アカウント作成は、Twitter連動とLINE連動の二種類あります。どちらでも構いませんし、両方でも構いません。
僕のチャンネルは以下のボタンをクリックしてください。


ハート集め

SHOWROOMでいえば星集めや種集めにあたるのが「ハート集め」です。
いろんな配信を30秒ほど見るごとに5貯まります。満タンが100なので、20配信を見るとOKです。(1時間で解除)
ところがこのハート、、、100貯めたからといって配信者に投げれるのは100ポイントじゃないんです。
10投げて1ポイント。100ハートを投げても10ポイントしか配信者に贈ることができないんです!
なので、LINEライブでのイベントは、課金勝負と言っても過言ではありません。


フォロー

ハート集めの方法としてフォローもハート5になります。

SHOWROOM配信者立場で言えば、自分のフォロワーが増えることは嬉しいことです。
知らない間に人数が増えていたらニヤニヤしちゃいます!
ところがLINEライブでは、フォローされると激怒する配信者が多いです。
自己紹介欄にも「無言フォロー禁止」と書かれている人も多くいます。
「あ、この配信者、面白いな。今は忙しくてコメントできないけれど、フォローして置いてまた見にこよう」という場合も多いと思いますが、揉めるもとになるのであきらめてフォローしない方が良いかもしれません。配信者によっては荒しとして通報する人もいます。

「きちんと挨拶をしてからフォローしてください」というローカルマナーの押し付けです。


スクリーンショット

LINEライブにはその配信者の配信の様子を撮影してTwitterなどに投稿して宣伝をしてあげるための機能「スクリーンショット」があります。
スクリーンショット+シェアでハートが20貯まります。
しかしこれも前述のフォローの件と同様に、その機能を使って撮ると激怒する配信者が多くいますので、その機能は使わないほうが無難です。
本当に悪用しようと思っている人は、スマートホン自身についているスクリーンショット機能で撮りますよね。そうせずにアプリの機能を使って「スクショしました」のメッセージを表示させている分、その人は「あなたを応援していますよ」という意思表示だと思えば激怒することなんてないんですけどね。

ま、そんな感じで「フォロー」と「スクリーンショット」に関しては要注意です。
まじめにイベントに参加している配信者はSHOWROOMと同様に前向きにとらえている人もいますが、目的や目標なくひまつぶしで配信しているっぽい配信者さんの多くはこの変なローカルルールがまん延していますので注意です。

そんなにフォローされることやスクショされることが嫌なのなら、配信しなければいいのに…と正直思います。


コメント要求族

あと批判ついでに書きますと「コメント要求族」も多くいます。
「コメント~!コメントがないとしゃべりませ~ん」と明言している配信者です。
その手の人は、コメントをしても単発な回答をするだけで、話を広げたり、言葉のキャッチボールをしようという気はありませんから、コメントをしてもまたすぐに「コメント~!」って言います。


自動BAN

LINEライブはいとも簡単にBANになります。
冗談だと完全にわかりきっている言葉であっても、BANになりえます。正直言葉狩りレベルです。
これが「使われた言葉」によって自動なのか、あるいは「通報」によってBANになるのかは不明ですが、BANになった際、異議申し立てをすることで解除になる場合もあるようですが、運営は前後の会話の流れは見ずに対称のコメントだけを追いますので、実際永久BANになってしまうと復活できないと思っていた方がよいでしょう。


複数アカウント

SHOWROOMでは基本的に複数アカウントは禁止ですが、LINEライブでは認められています。
多くのアカウントを使って配信者の応援に使っている人もいるようですが、最初にも書いたように20配信を見てきても10ポイントにしかならないので、複数アカウントを使っても労力ばかりがかかって無意味です。


カラオケ

カラオケ機能はSHOWROOMよりも先行して導入されましたが、かなり貧弱な状態です。
曲数は公開されていませんがアーチストの一部を比較すると以下の表の状態です。

歌詞も、次の歌詞が小さくグレー表示なので、歌詞を覚えている曲や、歌詞カードを持っている状態じゃないと歌えないと思った方がいいでしょう。
キーやテンポを変更可能なのは良いことなのですが「歌い始めてからでないと変更できない」のでそれも扱いにくいです。


すいません、SHOWROOMとの比較で語りだすとついつLINEライブディスになってしまうんですが、良い面も多少はきっとあると思います。
ああ、、でも僕は思いつきません(苦笑
それでもやっているのは、SHOWROOMで時間制限イベントをしている際の退避場としては役にたつから(笑

その他
LINEスタンプ

「LINEスタンプって出してないの」との質問があったのでその回答を。 みーちゃんをはじめとするSho …