SHOWROOMでは「複数アカウントを禁止しています」(※公式バーチャルを除く おまけ参照)
一人でいくつものアカウントを作り、応援している配信者にたくさんの無料ギフトを与える不正行為を禁止するためです。
しかし、意図せずに複数アカウントになっているケースも初心者には多々ありますので、くわしくここに説明します。

複数アカウントにあたる行為

【A】SHOWROOMにアクセスしてギフトを投げた後、ログアウトして「異なるTwitter認証」をしてログインしなおして再度ギフトを投げる行為

【B】携帯、パソコン、タブレット等複数の端末ごとにそれぞれ「異なるTwitter認証」をさせてギフトを投げる行為

「異なるTwitter認証」というところが問題なのです。
【A】の場合は意図してやっていることなので、本人も自覚があると思いますが、【B】の場合は「あ?違う端末だからいいんじゃないの?」と思っていたり、設定がよくわかっていなくてそうなっている場合もあるでしょう。

「同じTwitter認証」を使って携帯やパソコンやタブレット等複数の機器を同時に使う行為は「複数アカウント」ではありません。これは大丈夫です。

【C】一度退会して新アカウントでやり直す場合、旧アカウントで応援していたイベントに新アカウントで投げると減算処置になるそうです(あぶさん情報ありがとう)

複数アカウントを使用するとどうなるのか

複数アカウントを検知する仕組みが施されており、それによって配信者に与えられたポイントは減算されます。
例えばの1アカウントで1000ポイント投げた後、もうひとつのアカウントでさらに1000ポイント投げたとします。減算対象はおそらく合計の2000です。検証・確認した訳ではないですが、ペナルティなので両方減算が通常でしょう。
なので1アカウントで投げた時よりも当然減ります。【C】にあたる場合は新アカウント分がすべて対象になるそうです。
イベントの際、配信者には目標としているポイントがありますが、その計算がくるってしまいます。
アバター権が獲得できた!と思っていたのに、減算した結果獲得できていなかったり、ランキング順位が変動したりします。
きわどい争いをしている時の配信者にとってはこのうえないダメージです。
応援しているつもりが配信者に迷惑をかけてしまう結果になるので、本当に複数アカウントはやめてください。

どんな仕組みで複数アカウントを検知しているのか?

減算はとうぜん人間が目視で確認しているわけではなく、一定の条件に該当する場合に発動するシステムで行われているはずです。
しかし、それがどんな条件の時なのかは公開されていません。
それを公開してしまうと、その抜け道を公開することと同じなので、意図的に複数アカウントを使用する人を助長してしまう結果になるためです。
少なくともIPアドレス(インターネットに接続した際に割り振られる番号)は見ているでしょう。
自宅WiFiを使用する際には、おおもとになっている光回線の接続でIPアドレスが決まります。複数の端末でアクセスしても同じWiFiにつながっているとIPアドレスは同じです。
なので「同じWiFi環境で「異なるTwitter認証」を使用すると複数アカウントとして処理をされる可能性がある」ということにはなるのですが、これはよくよく考えると意図的に複数アカウントを使用している場合だけには限りません。
例えば親子で同じ配信者を応援、兄弟で同じ配信者を応援、夫婦で同じ配信者を応援している方、そういう方も「同じWiFi環境で「異なるTwitter認証」」をしているのでシステムが複数アカウントだと誤判断してしまうケースが考えられます。もちろん、もっと高度な処理をして「家族の場合」と「意図した複数アカウント」は判断できている可能性もあります。
この「疑わしい環境な方」に関しては各配信者によって見解は異なってくると思います。
ガチイベで際どい勝負をしている配信者にとっては「疑わしい環境の方」にはご遠慮いただきたいかもしれません。
SEA ROOMの場合は「疑わしい環境の方」でもウエルカム。気にせずに応援してください。
イベントで勝つことよりも、たくさんの方と楽しくすごす事を優先します。バーチャルキャラクターが猫であることもあり、僕のルームには家族で応援してくれている方がたくさんいらっしゃいます。そんな方々を排除してイベントに勝ってもそれは本末転倒です。このケースの場合が複数アカウントと判断されているならば、改めるべきは判断システムの方ですしね。(これに関し、そのようなケースがあるかオーガナイザーさんを通じてSHOWROOMに確認中)

結論

【A】に該当する方は複数アカウントをおやめください。
【B】に該当する方で設定が良く分からない方は相談してください。
【C】に該当する方は、応援している方のイベントが終わるまでは投げないようにしましょう。

「同一WiFiから家族で応援してくれている方」は今まで通り、気にせずに応援してください。

おまけ

公式バーチャル配信者の複数アカウントに関し
SHOWROOMの「おしらせ」(2019/03/20 17:26)にある通り、公式バーチャル配信者に限り複数アカウントが認められています。
これはバーチャルの世界観を持った配信と、個人としての配信を切り分けたいという要望に応えたものです。
両アカウントで同時にイベントは出れませんし、不正なギフト投げも禁止されています。

Categories:

Tags:

Comments are closed